Concept

【se restaurer】 という言葉から私達は考えます

レストランの語源はフランス語のse restaurer(ス・レストレ)という動詞です。食物などで体を回復させる、食事をさせる、という意味だそうです。
レストランという言葉はラテン語のもともと食べて元気になる、という言葉からきているのです。
旅の途中で宿や食堂などで一休みして食事を摂り、疲れを癒し、身体が回復して元気になったら再び旅立つ。
昔は旅人以外は宿屋や食堂を利用することはあまりなかったといいますが、後にこれらがレストランと呼ばれるようになります。初めてレストランを使ったお店はスープ店だったといいます。滋養があり、身体にも優しく疲労回復に最も適した料理はスープだったのでしょう。
私たちレストラン・ナートは、お客様皆様に食事をして元気になっていただく、そういう本来の食堂が持っていた価値と必要性をいつも念頭に置いて営業をしています。そして、身体の調子を整える滋養に富んだスープにこだわりを強く持っています。日本が誇る出汁、鮮魚からとるフュメ ド ポアソン、大事に育てられた野菜から取った野菜スープ。これらはナートの料理達の大事なベースとなっています。
これからも毎日身体が喜ぶ美味しい食事を皆様にご提供していくつもりです。