magazine

2013/11/10

☆今週のキーワードは「立冬」です。暦の上ではノーベンバー♪…でも、もう冬ですね。

☆17年のご愛顧有難うございました。諸般の事情で本年末(1227日)で閉店する事にいたしました。詳しくは下記のオーナーのつぶやきをご覧ください。

1124日(日)に石村シェフの「マレーシアンクッキング」を開催します。詳しくはホームページをご覧ください。

Face Book https://www.facebook.com/organicnaht

ツイッターhttps://twitter.com/organicnahtのチェックもお願いします。耳より情報があります。

☆トリップアドバイザーにも登録されました。率直な感想や厳しいご意見をお待ちしております。https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1066443-d1658839-Reviews-Natural_Foods_Wine_NAHT-Chiyoda_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

─────,─────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
,      `,☆ ,                  毎週のキーワードをおっしゃっていただくと

,★ 九段下・自然派 ,☆                          オーガニックニックワインをグラスで    

              Restaurant    ,          もしくは「スパークリングワインとオーガニック

,☆    NAHT    ,★、                   ジュースのカクテル」を差しあげます。
,   美味しい!,      

,☆、 ,信 `,☆、             好評のデトックスドリンクにもお使いいただけます。
   ,★、                Tel03-3237-0052 Fax: -0874 事務所: -0871

      NAHT has The most delicious organic food in the world.

──────────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Natural Food&Wine Restaurant NAHT ML Magazine “Oishii ! Tsu-shin” 131110日                                          http://www.naht.net

 

  ■今週のご予約状況】     (普通  ◎少混 混雑   ■満席 )    

11月       12火      13水      14木     15金     16土    17

○         ○        ○        ○       ◎       休      休 

今週は金曜日以外は充分御席がございます。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

閉店のご挨拶

┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

1997年の3月開店以来、17年の長きに亘って営業して参りましたが、このたび年内を以ての閉店を決めました。長い間のご愛顧を心から御礼申し上げます。

 

17年間単独には採算が取りにくい店ではありましたが、別事業からの経費補てんもあり、誠実に材料を選び、店内の手作りを曲げないで営業する事ができました。

人材にも恵まれ、先代社長でシェフでも有った夫の没後も、震災後も、継続して続ける事ができました。

しかしながらここに来て、私の体力低下も大きく、石村シェフの生活にも変化が有り(昨年、長男誕生)長期的な視野で撤退の期限を図っておりました。

食を巡る事情も変わって参りました。スケールメリットのある多店舗展開や半調理品の仕上げ加工のみで卓を整えるレストランが本当に増えました。本業の出版の世界では1日に1軒の書店が日本から消えて行っています。同様の事が小さなレストランにも起きています。

味も画一化され、ファミレスでも、コンビニテイクアウトでも同じ様な味が好まれます。

決して不味くはなく、この値段でこの味を維持しているのかと称賛もしております。美味しいものを手軽に安く買える時代になりました。

制限の多い方も増えました。当店では、注文頂いてから調理しますので、対応は容易ですが、それでも制限食を承らない日はないくらいです。

食材の調達にも別の苦労があります。以前使っていた相馬漁協の魚や、茨城のY農園の野菜は放射能の事を考えると全く取れなくなりました。今は魚はほとんどを石川の珠洲から、野菜も大分や和歌山から、米は滋賀県のみから取っています。生産者には申し訳ないのですが、やはりお代を頂く以上はそれなりに産地に線を引かなくてはなりません。

最近では、動物性の有機肥料を否定する農法や、虫害を避けるために囲いをして育てる無農薬野菜など、団塊の婆さんには意味不明な売り込みも後を絶ちません。

その逆に10キロ1000円という激安米や、チンするだけで一流店の味の半調理品、30秒でゆで上がり、しかものびないパスタなど「??????」の商品の売り込みも多く、首をかしげる毎日です。

幸いこの17年で、小さなレストランなりに理想を追い求め、一生の御付き合いになったお客様ともたくさん出会えました。食をテーマにした絵本も上梓できました。

この店は閉店いたしますが、私たちは「新しいわくわく」を求め出発いたします。

長年お付き合いできなかった、平日の夜の夜遊びにもお誘いください。

年内はご縁のあった皆さまに、美味しいナートの味を味わいつくして頂きたいと思います。

お運びを心からお待ちしております。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 

ナートで同窓会パーティーはいかがですか?

低糖質食や、減塩食、ベジタリアンの方も一緒に食卓を囲んで頂けます。

また早い時間のスタートを御希望される皆様のために、15時ころから4時間のコースを設けました。

スタートは早目、お酒もお出しします。食事のサービスはおよそ2時間。その後2時間はお茶でおくつろぎください。食事の内容やお値段はオーダーメイドでお造りいたします。

どこよりも美味しく、楽しい集いを保証します。土日の御予約も承ります。

 

(ビーガンや制限食の方も一緒に楽しいパーティーを!)

、各種パーティーの貸切予約承ります! 以下はこちらからの提案プランです。お客様のご希望にお応えいたしますので、お問い合わせお待ちしております。貸切も承ります。

 -18時~22時の間で入れ替え無し-

 

12時30分から14時までの貸し切り昼食パーティーも受け付けております。

ご希望の多かった「ランチ時の会食」にお応えいたしました(お1人様税込、サービス料なし2000円からご相談承ります)。軽便な歓送迎会に如何ですか?

 

プラン1☆お一人様5000円(税込)

  食前酒付のコースです。

  季節のスープ、野菜自慢の特製サラダ、小菜3種盛り、メイン料理、パスタ、デザート盛り合わせ、Tea or Coffee

 

プラン2☆食事&ワイン満喫コース―税・サービス料金込のお得なコース 15名様程度で10万円(税・サ込)

   スパークリングワイン2本、赤白自然派ワイン各3本付き

   前菜3皿、メイン料理3種シェアでお出しします。(野菜、魚、肉 etc.)

   季節野菜のパスタ、Tea or Coffee

プラン3☆20名様貸切 立食ビュッフェコース―税・サービス料金込のお得なコース 10万円(税・サ込)

   スパークリングワイン、赤白ハウスワイン各3本付き

   オードブル三種、メイン料理3種(野菜、魚、鶏etc.)

   熟成チーズのパスタ、野菜のタジン&クスクス、

   フルーツ盛り合わせ

ご希望に合わせて、メニューはいかようにもアレンジいたします。

ナートの料理の基本は出汁!!!!

ナートは良い食材を揃え、世界中の料理法の中から、手間を惜しまないで身体が喜ぶ、

食材にぴったりの料理法で、作りたてをテーブルに載せていきます。

 

でも基本はダシ!シェフが石川や三重から届く魚貝と、安全な野菜をふんだんに使った「フュメ ド ポワッソン」、命のスープそのものの「和出し」、これが野菜だけ!?と驚きの「野菜スープ」を毎日仕込みます。

一番ダシをひくときには、息を止め、集中して、最高の瞬間の「命のスープ」をカツオや昆布からいただくのです。まるで正座して楷書のお習字をしているように見えます。

私は“料理合気道”と呼んでいます。

ディナーの調理担当シェフの石村です。

随分と寒さが増してきました。

九州から送られてくる野菜もあっという間に冬野菜に様変わりです。

身体が温まる里芋や、牛蒡、人参のポータージュスープ、

薩摩豚とプラムの赤ワイン煮、

チキンとブルーチーズのパイ包み焼き等が今週のおすすめです。

 

今月頭にマレーシアを訪れておりました。

中華料理、マレー料理、インド料理、アラブ料理等とてもバラエティに富むローカル食でしたが、

今回のレッスンはマレー料理に絞ってみたいと思います。

11月24日に開催されますので、お待ちしております。

メニューは

ナシゴレンカンプン(インディカ米のフライドライス)

ルジャック(果物の和え物サラダ)

サユールブラチャン(青菜の海老ミソ風味炒め)

サンバルソトン(イカのサンバルソース煮)

 

是非ご参加をお待ちしております!

ベジタリアンコースが当日でもご用意できるようになりました。
通常のコース同等のボリュームでご用意いたしております。
前菜3皿、メイン、お食後のデザート、お飲み物という内容で、
お出汁や調味料も吟味、全て植物性ですので、完全菜食の方にお薦めです!マクロビオテックの方も大丈夫。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

ランチはお得!です。夜とまったく同じ素材で「日替わり魚料理プレート」が1200円!手間と愛情のこもったお料理の、つくりたてをお出ししています。沢山の食材から生まれるスープは、家庭ではいただけない美味しさです。「日々用意されるスープを飲むだけでも、ランチ代の価値があります」と言っていただいております。

■また、ご希望の多かったテイクアウトもはじめました。日替わり弁当&週替わり丼弁当(800)ベジタブルカレー(700円)

 

(~O~)/ (^-^)v (^-^)~

今週の週替わり丼は「煮込みハンバーグプレート」当店自慢の五穀ご飯に、国産鶏のひき肉にお豆腐も入れたふっくらハンバーグをじっくり煮込み、季節節野菜と一緒に盛り合わせました。自慢の日替わりスープもお楽しみください。

食後はお茶とミニデザートでおくつろぎください。カレーは「タイ風イエローカレー」です。神保町~九段のカレー激戦区でも根強い人気のベジタリアンカレーです。マイルドな辛味をお楽しみください。

 

辺鄙な中坂にございますので、他にお食事できるレストランはこの界隈にございません。

是非ご来店の前にお電話をお願いいたします。お一人でもランチ予約を承ります。 

Tel03-3237-0052

 

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

■“にんげんはたべたものからつくられるナートで生まれた絵本 矢野顕子さん推薦

 

■“おはようからだくんナートで生まれた絵本

好評発売中!      

http://book-jp.com

 

サイトでは何と!絵本がすべて読めます。お気に召せば店頭やアマゾンで是非ご購入ください。

食べることの大切さ、生きていることの素晴らしさを乳児から楽しく覚えます。

 

おかげさまで、絵本が売れております。アマゾンの知育絵本ランキングで常に上位をキープしています。

店頭に見本もございます。小さい方のお土産にもどうぞ。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

当日のキャンセルもございます。 小レストランですので、ご来店の際には是非ご予約をどうぞ!
   (Tel03-3237-0871 Fax: -0874 restaurant: -0052staff@naht.net
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…
■┃ インビテーションカード!┃■     特別な日に当店をご利用頂いた方に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      サービスチケットをプレゼント!
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…

                          --------------------------------
   ◆◇◆    お知らせ     ◆◇◆
  --------------------------------

このメールがご不要の場合は、お手数ですが staff@naht.net までご連絡ください。

        ◆◇◆・・・ 皆様のご来店を、心よりお待ちいたしております ・・・・・◆◇◆
                                                      
***********************************    ************************************
株式会社ナートTel:03-3237-0871Fax:-4     九段下・自然派レストランナートTe:03-3237-0052
102-0071
http://book-jp.com     〒102-0073 http://www.naht.net
ご購入はレストラン店頭かアマゾンで         ぐるなび 
http://r.gnavi.co.jp/a704800/ 

東京都千代田区富士見 1-5-3 NTH 202      東京都千代田区九段北1-12-5市田ビル1F
***********************************    ************************************


当店の売り上げの一部は、国際連合児童基金(UNICEF)や特定非営利活動法人ジェン

NGO JEN)等に寄付されています。

 美味しい!通信 2013/3/31


☆今週のキーワードは「入学式」です。いよいよ始まります。

千代田のさくらまつりが開催中です。花冷えで週内続く予定です。千鳥ヶ淵のボート夜間営業、夜桜ライトアップ(日没から22時まで)、無料巡回シャトルバスなどが、実施されています。

年度始めの集まりの貸切予約を受け付けています。休日前は早目にご予約を。

☆制限食(糖質制限)や、低コレステロール、低塩食のパーティープランを用意しました。年齢の高い皆様の同窓会に大変喜ばれております。土日の貸切りや、ワークショップなどスペースとしての御利用も内容により御相談に応じます。

☆今年の羽絵忌は4月16日(火)18時半からと決まりました。皆様ご参集ください。

─────,─────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
,      `,☆  ,                  毎週のキーワードをおっしゃっていただく

,★ 九段下・自然派 ,☆        オーガニックニックワインをグラスで    

staurant    ,     もしくは「スパークリングワインとオーガニック

,☆     NAHT    ,★、   ジュースのカクテル」を差しあげます。
 ,   美味しい!,      

,☆、 ,信 `,☆、             好評のデトックスドリンクにもお使いいただけます。
   ,★、                Tel03-3237-0052 Fax: -0874 事務所: -0871

      NAHT has The most delicious organic food in the world.

──────────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Natural Food&Wine Restaurant NAHT ML Magazine “Oishii ! Tsu-shin” 13年3月31日                                          http://www.naht.net

 

  ■今週のご予約状況】     ( ○普通  ◎少混 混雑   ■満席 )    

1月        2火        3水      4木     5金      6土    7日

◎         ○         ◎   ○       ◎      休     休

休       

今週も名残の桜を御楽しみ頂けます。。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

千代田のさくらを大切に

 ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

 

千代田区内には千鳥ヶ淵や靖国神社、江戸城外濠の土手筋など多くの人に親しまれているさくらの名所があります。このさくらの多くが、老齢化や環境の変化により病害虫が発生して年々弱っています。そこで、千代田区はさくらを守り、次世代に引き継ぐため「さくら再生計画」をつくり「さくら憲章」「さくらサポーター制度」「千代田区さくら基金」を創設して、何とか皆さんに長く楽しんで頂こうとしています。

ご存知のように、みんなが大好きな「ソメイヨシノ」は日本原産種のエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれたと考えられる、日本人が作り出した園芸品種です。ソメイヨシノはほぼ全てクローンであると言われています。一斉に咲き、一斉に散るのもこの品種だからですね。日本では明治の中頃から、特に多く植えられた品種です。葉が出る前に、圧倒的な美しさで咲き誇るので、まさにお花見のイメージにぴったりですね。でもその品種ゆえに、病気にもかかりやすいし、寿命も短いのです。樹齢何百年と言う桜は「ソメイヨシノ」ではない事が多いですね。手間がかかる桜をみんなで守りましょう。

私事ですが、この週末多摩の富士見公園で、寒さに震えながら友人たちと御花見をいたしました。誰もビールに手を出さず、ワインと焼酎のお湯割りが人気でした。

満開の桜は「東京の入学式」のイメージ、私が子供のころを過ごした関西では、「卒業式と入学式の間のセンバツの頃の花」でした。田舎の祖父の家は遠くから眺められる濃い紅の八重桜にぐるっと囲まれており、毛虫におびえながら木登りしたり、菜の花の黄色、田んぼの肥料にするレンゲの絨毯などが幼い日の春休みの思い出です。

 

千代田の「さくらサポーター」に募金して、ティッシュペーパーと、さくら飴(切っても切ってもさくらが出てくる金太郎飴バージョン)をもらい、千鳥が淵を散歩しました。

まだしばらく見頃は残りそうです。今週中の御花見を楽しみ、新年度のスタートの英気を養ってください。寒さのせいか、今年の人通りは例年より少なく感じます。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 

ナートで同窓会パーティーはいかがですか?

低糖質食や、減塩食、ベジタリアンの方も一緒に食卓を囲んで頂けます。

また早い時間のスタートを御希望される皆様のために、15時ころから4時間のコースを設けました。

スタートは早目、お酒もお出しします。食事のサービスはおよそ2時間。その後2時間はお茶でおくつろぎください。食事の内容やお値段はオーダーメイドでお造りいたします。

どこよりも美味しく、楽しい集いを保証します。土日の御予約も承ります。

 

 

 

ディナーの調理担当シェフの石村です。

桜の季節も過ぎ去ろうとしています。
これから初夏まで目まぐるしく旬の食材が入れ替わり立ち替わり、ナートに届きます。
この時期はコレ!という物を、美味しく召し上がって頂けるように励みます。
4月はインゲン、エンドウ等の豆類や、筍、新ジャガや新タマネギがおすすめです。
シンプルに蒸して独特の香りを堪能して頂いたり、
さっとソテーして、風味を充分に味わって頂きたいと思ってます。
それではご来店をお待ちしております。

ディナーのアシスタントシェフの普天間です。

私は昨日、千鳥ヶ淵近くの
インド大使館に行ってきました。
外にインドの屋台が沢山出ており、バターチキンカレーを食べました。
その国の人が売ってるとより美味しそうに見えますよね。
その後にサリーの試着をして写真をとってもらいました。
着る前にウエストを紐でキュ!っと締めるんですが、
それがキツすぎて痛かった。口紅も塗りたくられ、良い思いでになりました。

ベジタリアンコースが当日でもご用意できるようになりました。
通常のコース同等のボリュームでご用意いたしております。
前菜3皿、メイン、お食後のデザート、お飲み物という内容で、
お出汁や調味料も吟味、全て植物性ですので、完全菜食の方にお薦めです!マクロビオテックの方も大丈夫。

美味しい通信!2011年12月

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

今年一年有難うございました。

┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

あまりにも色々なことがあった2011年も終わろうとしています。

辛いことも多かった年ですが、「禍福は糾える縄のごとし」「人間万事塞翁が馬」です、雨の次には晴れがきっと来ます。新しい年に期待を込めて、どうぞ良い年をお迎えください。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 


ディナーの調理担当シェフの石村です。

メリークリスマス!
今日はクリスマスイヴディナー営業なので、頑張ります。

今年のナートの営業は
ランチは12月28日(水曜日)、ディナーは12月30日(金曜日)迄です。
今年最後の週となりますが、最後まで心を込めて美味しい御飯を用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

今年は震災を考えない日は無い一年となりました。
起こった日の事、その後起こっている事、知らずにいた色々な事、忘れずにいようと思います。

さて、個人的なお知らせとなりますが、来年2月19日にアジア料理教室をはじめます。
アジア食べ歩きがライフワークの石村が、アジア特有の食材を毎回1つずつ取り上げ、使い方をご紹介しながら、料理を楽しんで頂く料理教室です。
本場で見聞き、味わった経験を元に、なるべく忠実にアジア料理をお伝えしていきたいと思っていますがご家庭で、手軽に、かつ美味しく、料理を再現して頂ける様に、レンジも施しております。
教室で使うお魚や肉類、野菜等の食材も、もちろんナートのこだわり素材。
第一回目のテーマ食材は女性を中心にとても人気のある東南アジアの重要な有用植物「ココナッツ」。
インドネシア、タイ、カンボジアの料理に挑戦します。
教室へのご質問、参加ご希望の方はmari@naht.co.jp(石村)へご連絡をお待ちしております。

日時:2012年2月19日(日曜日)12:00Start3時間半程度。試食も含む)
場所:九段下 自然派レストラン ナート

 

Asian Cooking Class @NAHT Vol.1
テーマ食材は「ココナッツ」

・ココナッツミルクの作り方のデモンストレーション
・ウラップ/インドネシア風ココナッツフレークで和えた野菜サラ
・アモック/カンボジア風白身魚の蒸し物
・トムカーガイ&ジャスミンライス/ナートのアラカルトメニューでも好評なタイの薬膳風チキンスープ
・ブブールスムスム/インドネシア風ココナッツとココナッツシュガーを使った不思議な温かいデザート
・お食後にインドネシアの有機珈琲 or 茶付

参加費用 5000円


こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

今年も一年間常連様と多くのお客様にご来店頂きありがとうございました。
残り3日となりました、新年を皆様が健康で迎えることが出来るようお祈り申し上げます。

 今年最後のどんぶりは鶏と有機野菜の黒酢あんかけどんぶりです。

 

美味しい!通信12/12/08

2012/12/12 21:58 に mari ishimura が投稿

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

たくさんのご来店、お祝い有難うございました。

 ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

再開1日目は果たしてお客様が来てくださるかと、初心に戻ってドキドキしましたが、幸い以前御来店頂いたお客様のリピート&超御常連の皆様がおいでくださり、久しぶりに焼いた十穀パンも売り切れで嬉しいスタートを切りました。

年末に向けて宴会のご予約も入っております。

皆さんが自分のファミリーのように石村シェフの長男誕生を祝ってくださり、店主はこれに勝る喜びはございません。男の世界と思われがちな調理の世界にも、もっともっと女性が進出し、性別を超えた技術や舌、女性ならではの心配りとあいまった可能性を広げてくれることを楽しみにしています。

 

私どもの会社には、なぜか子供を持つ女性社員が多くおります。女性はワークライフバランスを保つのが、とても上手です。男性と同じに働くのではなく、自分の能力や時間を見極めて働き、一度にいくつかの仕事を並行してこなし、他人の力を借りることに素直なのが私はとても気に行っています。無駄をきらい、もったいないと物を大切にします、職場を綺麗に保ちます。社会的弱者だった時期が歴史的に長いので、謙虚で我慢強く、努力家の人が多いのです(私は若い時は、自身を移民だと思って働いておりました)

女性の社会参加を増やすことは、安い労働力を外国から買うよりずっと優先されることです。人生のある時期男並みに働かずとも、いずれ生涯の成果で帳尻は合います。大切なのは遠くを見通して働くこと。つい優先しがちな目先の仕事を片づけつつ、人生の目標は見失わないように何時も気を付けています。そうでないと苦労して一生懸命登った山が、頂上に着いて初めて違う山だったと気づいたりします。

 

私にとってのこの小レストランは、予期せぬ素晴らしい出会いが、何と幸せな事に、向こうからやって来てくれる場所なのです。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 



ディナーの調理担当シェフの石村です。

12月5日より、ディナー再開いたしました。
久々の営業で、もう師走なんだ!と身体がやっと自覚することができました。
発注書リストの旬野菜を見てすっかり冬なんだなぁと。
家のキッチンもですが、やっぱりナートの厨房で料理するのは楽しいです!
大事な一食を提供しているので、楽しくて、
心と身体に美味しい食事をこれからも心がけていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いします。

メニューは少しずつですが、リニューアルしています。
今週はデザートに新しいメニューが加わりました。
オーナーの縁の地、NYの名物であるチーズケーキはしっかり濃厚な味わいです。季節のフルーツソース添えです。
もう1つはガトーショコラ。甘く煮た赤ささげと胡桃が入って卵白を泡立てた生地なので軽めの味わいです。
メイン料理も少しずつ新しいメニューをご用意したいと思います。
みなさまのご来店をお待ちしております。

美味しい!通信 12/09/12

2012/12/12 21:57 に mari ishimura が投稿

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

NYにリセットに行って来ました。 その1

 ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

サイキックとは全く無縁の私も、未亡人になった4年前から少しずつ、その世界を垣間見るようになりました。

今回のNY旅行の目的は大きく3つ。

1)娘婿の実家へ行って、娘の義母の骨粗鬆症による骨折を見舞うこと。ついでにナイヤガラ観光もすること。

2)NYの食のトレンドを見て、味わってくること。

3)全く無縁だったサイキックな世界の、スペシャルな人達にあってくること。

大きくこの3つを目指す9日間(いつも3〜4泊ぐらいで帰る私にしては長旅)でした。

というわけで、まずはニューヨーク州のあまさかる鄙(ひな)の旅&一度は行きたい方が多いナイヤガラの滝周辺へ。

次週はNYのニッチをついたグルメガイド(精進料理の嘉日や大戸屋もありますよ)

次々週はキネシオロジー、ヒプノセラピー、アーユルベーダのアストロジーなどの体験記となります。

夜の営業のグルメ情報をお届けできないので、しばし退屈しのぎの夜話にお付き合いください。

 

前日が石村シェフの産休前最終日とあって、満員のお客様をお迎えし、一睡もしないで機上の人になりました。出発前の成田のJALのラウンジは、いつもながら食べ物が一杯。ここと香港のJALラウンジは食いしん坊にはとても価値があります。

マイルでラウンジ券と交換できたりもするみたいなので、御試しください。

前日全く寝ていなかったので、速攻睡魔が襲います。ただし映画も観貯めをしたいので1本は最新作をディスプレイで見ます。今回は「メリダとおそろしの森」スティーブ・ジョブスが会長をしていたディズニーの子会社ピクシーが作ったCGアニメーションですね。

チェックインの時、鎖骨を折っていると話したら、アップグレードしてもらえたのはラッキー。やがて到着し、迎えの娘の家で2泊して、再びJFKからバッファローへ飛びました。アメリカは本当に広い、カナダとの国境くらいに位置するこの空港から娘婿の実家へもナイヤガラにも行けます。まずはエリー湖の近くのシャタクワ湖というほとんど日本人がいない郊外リゾートのB&Bにチェックイン。娘婿の実家は広いのですが、家族に負担を掛けたくなかったので私達母娘はここからメリル家に通いました。ほんとはここだけに滞在しても良いくらいの素敵な宿でした。どっさりのグラジオラスの生花が舘中に溢れていました。

1日目の夜はお約束のBBQ(どっさりのポテト、あまいケーキ、フルーツのサラダとヘビーです)。2日目のランチはスロークッカーで、ふわふわにほぐれるようになった豚肉。お家も典型的なアメリカの郊外住宅です。広い庭をリスが走り回っていました。

美味しいご飯を胃と相談しながら少しずつ頂きました。ご母堂の骨折も少し良くなっているようで、良かった良かった。

2日目にメリル家に別れを告げて、一路車でナイヤガラの滝へ。

ナイヤガラの滝はカナダ側からみた方が良いとはよく言われること。およそ9割の人がカナダ側から見ているそうです。滝も2つあり(アメリカ滝、カナダ滝と俗に呼ばれていますが正式名称もあるようです)、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きいらしく毎日朝はしぶきで霧が漂いますし、虹も頻繁に出ます。私もダブルの虹を見ました。やっぱり来て良かった、が実感です。部屋は滝を見下ろすスイートだったのですがやっぱり間近に見ないとと、お決まりのの観光船(ミストがふりそそいでずぶ濡れ)や滝の裏側も観ました。

お約束のスカイロンタワーの、1時間にゆっくり360度1周するレストランのランチも行きましたが、良かったのはAGというレストランhttp://www.sterlingniagara.com/dining/のディナー。地元の食材やワインが豊富でサービスも女性がシンプルにしてくれます。地下なのとカジノや遊園地からは少し離れているのでとても静か、カップルにお勧めです。

 

御約束の観光を果たして、バファローに戻った私達。「どうしても」とせがんで私は「バファローウイング」というピリ辛チキンウイングの揚げ物を食べました(2切れだけ)。胸やけなんてなんのその、名物は食べねば!時ならぬNYの悪天候に遅れた飛行機を待って、ジェットブルーは私達を深夜JFKに連れ帰ってくれました。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

美味しい!通信 12/08/25

2012/12/12 21:50 に mari ishimura が投稿

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

本物を見ること、味合うこと

 ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

鎖骨骨折(嗚呼!?)にもめげず、今年も夏休みを10日ばかり南紀白浜の海の家ですごしました。

千客万来で小学生から還暦まで、多士済々。孫たちもipad,iphoneのゲームをしつつ、将棋盤で格闘、西瓜の種飛ばし、水撒き、花火、そして真っ黒になるまで泳ぎ、採った貝を焼いて食べておりました。

可笑しいのは、小さい頃きれいな砂でないと嫌と、整備された海水浴場「白良浜」を好んだのに今年は色々な生き物がいると拙宅の近くのただの砂浜に入り浸っていたことです。

西瓜は種があるから嫌と言っていたのも「種飛ばし大会」をすると、争って種あり西瓜を食べます。

携帯ゲームの申し子の様な(機関銃のようにキーボードを連打します)生活を送っていたはずなのに、はさみ将棋やひょこ廻り、飛車角落としの将棋を楽しんでいます。

来年は碁版を買わねばと思わされました、いやマージャン卓でしょうか。

 

料理も物理学者の作るお好み焼き、香港から来た嫁がつくるシンプルなのにメチャクチャ美味しいあっさり中華。甥がトカラ列島から持ち帰ったイセエビとハタ。農協の朝市で買った野菜。お刺身に飽きてオックステールのシチューや手巻きずし??なんだか行き当たりばったりの家中砂だらけの夏は終わりました。

骨折の主も鎖骨バンドをはずして、ゆらゆらと海水浴。

物理学者が家庭用の電子レンジで雷をつくり、片栗粉で地盤の液状化実験をしておりました。

都会の電磁波の海に暮していると、当たり前で何もない自然が良く見えるから不思議です。

アリも虫もいっぱい、ちょっと放っておくとニョクマムの様に臭うパジェロの後部座席。見るのも恐ろしい新しい生き物が発生しているかもしれません。

 

夏が終わると、3カ月のディナー休みとなります。

12月にまた楽しいディナーを再開いたしますので、石村シェフの復帰と私の休業中の他国、他店の食べ歩き、サービス観察の成果にご期待ください。

なお、ランチは通常通り平日11時半から14時まで営業しております。

私も顔を出しますので、是非お立ちよりください。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net


ディナーの調理担当シェフの石村です。


8月最後の週となりました。
虫の声や、早朝の空気に秋の兆しを感じる事が出来ますが、なかなか暑い日が続いています。
野菜の旬もそろそろ移り変わっていきますが、
来週はもうすぐ姿を消す、旬の夏野菜をたっぷり使って、涼を取って頂きたいと思います。
夏野菜の色彩が美しいカポナータにはタイバジルを香り付けに使っています。
ゴーヤの梅漬けは甘さと酸味が苦みにとてもマッチした一品です。
冷製スープも来週が最後。
バターナッツスクワッシュのスープや、
赤い野菜と果実で作った夏の定番のレッドスープをご用意してお待ちしております。

夏野菜とともに、わたくしも来月から産休で3ヶ月程お休みを頂くことになりました。
小さな命をお腹に抱えながら、ナートで仕事を続けられた事は今後の育児にとても意味の有る事だったと思っております。
この思いを忘れないように、出産に挑みたいと思います。
12月に皆様との再会を楽しみにしております。

2012.3.11

2012/03/22 3:22 に 竹村俊子 が投稿

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

震災から1年、御蔭様で15年。

┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

震災から1年、早いものですが昨日のことのように思い出されます。

現地の方がたの苦労は計りしれませんが、東京もあの日は関東にいよいよ震災が来たと、最初に揺れた時、戦慄が走りました。お向かいの筑土神社の天を突く宝剣のオブジェが音を立ててガッシャッガッシャと+左右に揺れました。

ちょうどランチ営業が終わって昼休みに入った矢先、帰宅困難な従業員は富士見の事務所に泊まり、一部は自転車で帰宅しました。炊き出しも考えましたが、その必要もなく、当日ご予約いただいたお客様に連絡も取れず、ただ皆様や家族の無事を祈るばかりでした。翌日からも営業は至難でしたが、少しでも中坂に灯をともそうとなんとか休まず店を開け続けました。

売り上げの中から寄付をしたり、東北の物産を率先して買ったりしましたが放射能の問題で再び立ち往生です。当店は安全と安心を売っているレストランです。九州の農産物を優先し、放射能検査で安心できる食材しか購入できません。友人が鹿島で作っている有機野菜やコメも買うのを断念しました。

 

個人的にはなるべく東北のものを買います(私はもう老人で、放射能被曝と老衰のどちらも結果は判別できません)。でも幼い子供たちに食べさせるものや、御店で出すものは、そうはいかない悲しい現実があります。地震、津波、放射能汚染、三重の痛みが被災地の方がたを襲っています。出来るお手伝いはすべてするつもりです。復興の2文字は私が生きている限り見届けます。制御しきれない大きな力を手にした私たちの未来を、深く考えずにはいられません。

 

また週末に重なり、特別の催事もいたしませんでしたが、実は3月3日で開店15周年を迎えました。

ささやかな店がなんとか続けてこられたのは、一重に皆さまの応援のおかげです。

厚くお礼を申し上げるとともに、「これからの15年も頑張ってください」と、お客様に頂いた言葉を胸に一層精進いたします。

 

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 

ナートでパーティーはいかがですか?

(ビーガンや制限食の方も一緒に楽しいパーティーを!)

、各種パーティーの貸切予約承ります! 以下はこちらからの提案プランです。お客様のご希望にお応えいたしますので、お問い合わせお待ちしております。貸切も承ります。

 -18時~22時の間で入れ替え無し-

 

12時30分から14時までの貸し切り昼食パーティーも受け付けております。

ご希望の多かった「ランチ時の会食」にお応えいたしました(お1人様税込、サービス料なし2000円からご相談承ります)。お花見に如何ですか?


ディナーの調理担当シェフの石村です。

来週もひきつづき、
春野菜を使った和え物、サラダなど素材の形と味をシンプルに味わって頂けるメニューをご用意します。
苦みの強い春野菜や山菜は、冬に蓄積した毒素を排出する力があると言われています。
自然の移り変わりはうまく出来ていますね。

さて、来月もASIAN COOKING CLASS @NAHT の第二弾を開催します。
メニューは以下の通りです。爽やかな香りとリフレッシュ効果の強いミントとレモングラスを使った
お手軽な料理をご紹介したいと思います。

MENU
タイ風サラダを2種
 ・柑橘のサラダ(ザボンか文旦の予定です。/ヤムソムオー)
 ・タイ風レモングラスのサラダ(ヤムタクライ)
ベトナム風白身魚のレモングラス蒸し(カーハップサー)
バリ風レモングラスのサンバル(サンバルマタースロー)
インディカライス
レモングラスのパンナコッタ+ミントのジュレ
コーヒーor ティー付

お昼の部は12時から、夜の部は17時からです。
お席は各3名様ずつ程度余裕があります。
皆様のご参加をお待ちしております。


 

(~O~)/ (^-^)v (^-^)~

 

こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

今週の丼は「鶏と野菜の五色丼」です。

 

春らしく色とりどりの野菜をたっぷり添えてお出しします、お楽しみに!

 

ナートのランチは、花見の時期が一年中で一番混み合います、是非お早目の

 ご予約をお勧めいたします。

 

辺鄙な中坂にございますので、他にお食事できるレストランはこの界隈にございません。

是非ご来店の前にお電話をお願いいたします。お一人でもランチ予約を承ります。 

Tel03-3237-0052

2011.12.24

2011/12/23 22:04 に 竹村俊子 が投稿

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

今年一年有難うございました。

┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

あまりにも色々なことがあった2011年も終わろうとしています。

辛いことも多かった年ですが、「禍福は糾える縄のごとし」「人間万事塞翁が馬」です、雨の次には晴れがきっと来ます。新しい年に期待を込めて、どうぞ良い年をお迎えください。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 


ディナーの調理担当シェフの石村です。

メリークリスマス!
今日はクリスマスイヴディナー営業なので、頑張ります。

今年のナートの営業は
ランチは12月28日(水曜日)、ディナーは12月30日(金曜日)迄です。
今年最後の週となりますが、最後まで心を込めて美味しい御飯を用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

今年は震災を考えない日は無い一年となりました。
起こった日の事、その後起こっている事、知らずにいた色々な事、忘れずにいようと思います。

さて、個人的なお知らせとなりますが、来年2月19日にアジア料理教室をはじめます。
アジア食べ歩きがライフワークの石村が、アジア特有の食材を毎回1つずつ取り上げ、使い方をご紹介しながら、料理を楽しんで頂く料理教室です。
本場で見聞き、味わった経験を元に、なるべく忠実にアジア料理をお伝えしていきたいと思っていますがご家庭で、手軽に、かつ美味しく、料理を再現して頂ける様に、レンジも施しております。
教室で使うお魚や肉類、野菜等の食材も、もちろんナートのこだわり素材。
第一回目のテーマ食材は女性を中心にとても人気のある東南アジアの重要な有用植物「ココナッツ」。
インドネシア、タイ、カンボジアの料理に挑戦します。
教室へのご質問、参加ご希望の方はmari@naht.co.jp(石村)へご連絡をお待ちしております。

日時:2012年2月19日(日曜日)12:00Start3時間半程度。試食も含む)
場所:九段下 自然派レストラン ナート

 

Asian Cooking Class @NAHT Vol.1
テーマ食材は「ココナッツ」

・ココナッツミルクの作り方のデモンストレーション
・ウラップ/インドネシア風ココナッツフレークで和えた野菜サラ
・アモック/カンボジア風白身魚の蒸し物
・トムカーガイ&ジャスミンライス/ナートのアラカルトメニューでも好評なタイの薬膳風チキンスープ
・ブブールスムスム/インドネシア風ココナッツとココナッツシュガーを使った不思議な温かいデザート
・お食後にインドネシアの有機珈琲 or 茶付

参加費用 5000円


こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

今年も一年間常連様と多くのお客様にご来店頂きありがとうございました。
残り3日となりました、新年を皆様が健康で迎えることが出来るようお祈り申し上げます。

 今年最後のどんぶりは鶏と有機野菜の黒酢あんかけどんぶりです。

 

2011.12.13

2011/12/12 20:49 に 竹村俊子 が投稿

    今週のキーワードは「忘年会」。当社も1年の慰労をこめてスタッフ&家族で集います。

    今年のクリスマスは休日です。12月24日(土)はディナーに限り営業いたします。通常メニュー、スペシャルメニューともにご用意いたします。ご予約お待ちしております。

    新しいオーガニックドリンクや、デトックスフレッシュジュースが充実しました。

    ナートの絵本はHPですべて閲覧出来ます。お買い上げもできます。http://book-jp.com/

─────,─────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
,   ,☆  ,                  毎週のキーワードをおっしゃっていただくと

,★ 九段下・自然派 ,☆           新しくメニューに入った、フランス製オーガニックワインを

  Restaurant    ,     グラスで、もしくは「スパークリングワインとオーガニック

,☆     NAHT    ,★、   ジュースのカクテル」(ミモザ/ベリーニ)を差し上げます。
 ,  美味しい!,      

,☆、 ,信 `,☆、             好評のデトックスドリンクにもお使いいただけます。
   ,★、                Tel03-3237-0052 Fax: -0874 事務所: -0871

      NAHT has The most delicious organic food in the world.

──────────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Natural Food&Wine Restaurant NAHT ML Magazine “Oishii ! Tsu-shin” 111210日                                             http://www.naht.net

 

  ■今週のご予約状況】     ( ○普通  ◎少混 混雑   ■満席 )    

12月        13火        14水     15木      16金    17土    18

◎           ◆         ■ ◆        ◆        休       

今週は月曜日が比較的空いております。他の日も1~2卓はご用意できます。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

HOME PICNIK  

┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

先週の土曜日、(3日)は某有名シンガーの方のファンクラブの集いに、なんと166個のお弁当をご用意しました。

一度に大量調理する設備がないので3日前くらいから少しずつ下準備を開始、包材や紙ナフキン、搬入用の箱などを集めます。

メニューはアーティストの手料理をアレンジしたもの、当社のオリジナル、自慢の玄米五穀ご飯、マクロビ対応のゼリー等々。コンセプトは、「おうちでピクニック」屋根の下でお弁当をひろげ、ワインやハーブティーと一緒に音楽を楽しみましょうというものです。

アーティストにはコアなファンが沢山いらっしゃるので、緊張しておりましたが、おおむね好評だと言うことで、ほっと胸をなでおろしておりました。

アーティストご本人は2個召しあがってくださったとかで、こちらも嬉しいやら驚くやらでした。

そしてさらに、早速火曜日のディナーにその集いの参加者の方が来訪されました。会場で配られたリーフレットに乗っていた石村シェフのおしゃれな似顔絵と本人を見比べて「わあ、そっくりですね!」と言っていただきました。私は心の中で「実物の方が可愛いでしょ」とつぶやきましたが…。

「御弁当の美味しさにつられて早々に来ました」とたくさん召しあがっていただき、楽しい会話も弾みました。

アーティストご本人様、当店をこの大切な集いに参加させてくださったスタッフの皆様、そして召しあがってくださったファンの皆様、本当に有難うございました。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 


ディナーの調理担当シェフの石村です。

予告ばかりでなかなかお伝えできませんでしたが、
11月12日~22日迄、長期の休みを頂きましてミャンマー&ベトナムを訪ねました。
今回は母親、姉、私という女三人の旅でしたので、いつものバックパッカーばりの旅行よりは数段グレードアップでしたので、私にとっては居心地が良いような、でも時折安宿が恋しくなる旅でした。

さて、今回は何故ミャンマーにしたか。
なんだか自分が知らない、ちょっと旅行が大変そうな未知の国に行ってみたいと思ったこと、仏教三大遺跡の1つとされているバガン遺跡(パガンとも言われます。)を見に行ってみたいと思ったからです。
インドネシアのボロブドゥール遺跡は飽きるほど、カンボジアのアンコール遺跡群は6年前に観光したので、今回の旅で3大遺跡を体験する事が出来ました。
あとは私と母との旅行のお決まり、登山も組み込みました。POPA山という1500メートルくらいの山です。
POPA山の麓にはタウンカラッという不思議な景観の700mらいの小山がある聖地でもあるところ。

そして、旧首都ヤンゴン、イギリスの植民地時代はラングーンと呼ばれていた街の散策。
現地での労力と時間を節約するため、国内航空券や、ホテルバウチャー、日本語ガイドの手配を全て現地の旅行代理店、PLG社に依頼しました。
美しい日本語を書く担当者のテッウェさんとメル友のように、毎日のように旅程の相談メールをやり取りをしました。

帰路はハノイでストップオーバーし、世界遺産のハロン湾のクルーズ船に泊まる事にしました。
今年の2月に格安のクルーズツアーを催行していた船が沈没し、日本人を含む12名が死亡するという事故があったので、
新しい船でクルーズしているPaloma Cruiseを予約しました。
いつも旅の内容を詰め込みすぎる私ですが、今回は3人で総計157歳なので、ゆったりめの旅程で楽しんでみました。

11月12日の夜、ハノイ乗り継ぎ便にて、晩にヤンゴン到着。涼しい!
空港をうろつく人々の顔つきは他の東南アジアとあまり差を感じないが、腰巻き(ロンジー)姿。人々の服装からミャンマーへ着たんだなぁという実感です。
ホテルは空港から歩いて5分程度ですが、無料送迎のバスが来てくれました。
荷物を詰め込んで乗ったらすぐ下りるという感じでしたが、空港の廻りの道は草ぼうぼうのなんだか、日本の田舎でもこうではないだろな、という風景。妙に広くて、ティールームやレストランも無く、客の少ないホテルでしたが、次の朝5時にはホテルを出発なので、このロケーションは便利ではあります。

ホテルのロビーでPLG社のテッウェさんと初対面。
私が手配をお願いした航空券やホテルバウチャーの支払いをここで済ませます。
お願いしてなかったにもかかわらず、現地通貨のチャットも用意してくれてましたので、ドルと交換してもらいました。(1ドル=780チャットでした。)

現地の人達にとっては、かなり高額になる手配内容を手付金なしでここまで手配してくれるとは、ありがたい。旅行社のマージンはかなり良いのでしょう。
なかなか11~2月のハイシーズンは個人ではホテル手配がむずかしいです。
AGODA
HOTEL.COMを使うとしても半年前に手配をスタートしないと、なかなか希望の部屋を取れなかったりします。

テッウェさんとのご対面も無事終了し、さて御飯御飯!と姉がせかします。
初日のディナーはミャンマーなのになんで?と言われそうですが、姉がタイ料理が大好物なので、SABAIDMZ(旧名SABAI-SABAIという人気のタイ料理で食事をしました。タクシー(ヤンゴンのタクシーは本当にぼろい)に「サバイサバイ」と言えば連れてってくれます。
ここの料理は確かに美味しく、しっかりスパイシー!食べたかった伊勢エビのような河エビ(グン・パオ)も食べました。
3人で40ドルくらいでしたので高級レストランと言っても良いかもしれませんが、ローカル客も結構食事をしてました。

満腹、満足でしたが、温水がなかな出ないシャワーに悪戦苦闘しながら、あっという間に眠りにつきました。明朝はバガンへのフライトです。

ーつづくー

こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

いよいよ本格的な寒さが到来ですね、温かい物が食べたい季節です。

 

今週のランチ丼は寒い季節に是非食べてほしい『ゴロゴロ野菜が入ったドリア』を

ご用意してお待ちしています。

 

2011.12.03

2011/12/05 9:35 に mari ishimura が投稿   [ 2011/12/05 9:35 に更新しました ]

    今週のキーワードは「さざんか」。早目に咲く椿の仲間ですね。はらはらと花弁が散ります。

    今年のクリスマスは休日です。12月24日(土)はディナーに限り営業いたします。通常メニュー、スペシャルメニューともにご用意いたします。ご予約お待ちしております。

    新しいオーガニックドリンクや、デトックスフレッシュジュースが充実しました。

    ナートの絵本はHPですべて閲覧出来ます。お買い上げもできます。http://book-jp.com/

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

シンガポール駆け足旅行記 後編  

┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

今週はアメリカン航空の破産ニュースが飛び込んで来ました。

羽田NY便が無くなったのは、この辺の事情もあったのでしょうか?

私が子供の頃はパンアメリカン航空(今は有りません)が米国を代表する航空会社でしたが、資本主義経済では変わらないものなど無いのですね。

 

閑話休題、シンガポール旅行紀に戻ります。

1日目はプラナカン美術館を堪能してから国立博物館の中のテラスで簡単なオープンサンドとラテのランチ、友人と合流、チェックインして早速天空のプールへ。さすがに57階のオープンエアプールは結構な迫力。そして熱帯といえども寒い! 夕方は簡単な軽食とシャンパンで済ませてナイトサファリへ。ガイド付きのトレインを降りて更に真っ暗な園内を見物。アニマルショ―の襟巻きのような大蛇に驚いて帰館、バタンキュー。

2日目もまずプール、簡単に朝食を済ませ徒歩でマーライオンを見に。日差しは素晴らしく熱く(まさに赤道)、途中の道路沿いにはクリスマスのデコレーションがいっぱい。夜になるとイルミネーションになるのでしょう、沢山の配線がありました。世界3大がっかりと言われるマーライオンですが、後ろ側にメンテナンス用のドアがついていて、結構ユーモラス(はやりの言葉だとブサカワですね)。すっかり歩くのにめげた2人は至近距離のラッフルズホテルまでタクシーに乗車。昼前から「ロングバー」でピーナツの皮を床に撒きながら「シンガポールスリング」を。そして「チリクラブ」を食べにイーストコーストの「国際海鮮市場及酒楼」へ。細長いマテ貝のような貝のガーリック炒めや空心菜料理も食べて大満足。

午後はカトン地区へ廻りプラナカン衣装や、ビーズサンダルを物色。ピンクやブルーのきれいなショップハウス(京都の町屋のような奥に長い3階建の、隣家とつながった伝統商家)の町並みを見ながら「イラン市場」まで散策。暑い!!!!!!!

向かい合って立つ2つのショッピングセンターには、ムスリムの人たちのためのショップが一杯。カーテン、クッション、ドレス、結婚衣装…布製品は本当に美しく、ビーズや刺繍の手仕事がふんだんです。買い物をやっと切り上げ帰りのタクシーに乗った頃、ちょうどスコールが!(今の季節は雨季です)

またプールへ入り、シャンパンを飲んでプラナカン料理を食べに「ブルージンジャー」へ。

魚のすり身をヤシの葉で包んで蒸した「オタオタ」や、「ビーフレンダン(ココナツ味の牛肉煮込み)」「カイラン(ケールみたいな野菜)他のグリル」などを食べてデザートは「ドリアンチェンドル(生のドリアンや真緑の米状の寒天のデザート)」「黒蜜とタピオカ入りかき氷」。

大満足の2人は今日もバタンキュー。

3日目もまずはプール。朝ご飯を食べチェックアウトした後駆け足でカジノへ。ルーレットで小銭を稼ぎ、友は先に帰国、

私は懸案のフードコート探検。まずはマレーシア料理の「肉骨茶(バクテー)」スパイシーで美味しい。

一番の繁華街オーチャードへ移動して、高島屋や伊勢丹をチェック。売っている物は日本の銀座と同じでがっかり。一応デパ地下へ行って、カヤペースト(ココナッツのミルクジャム)やラクサラーメンなんかを買いました。

一休みでお茶をしていると、シンガポーリアンのカップルから話しかけられました。日本の北海道へスキーに行くとかで、沢山スキーウエアを買いこんでいます。(そうか、だから山用品や、スキー用品の店が有るのか、赤道下の国なのに?????と不思議だったけど)。

もう5回も日本にスキーに来たとかで、雪は憧れなんだと実感しました。

またスコールに襲われ雷も聞こえます、街歩きは止めてシンガポール美術館へ。ここの現代美術は本当に本当に素晴らしい。今回廻った3か所の美術館&博物館のなかで一番でした。

東京と変わらなく見えるシンガポールですが、アートを売るお店は東京の何倍もあります。

投資の意味もあるのでしょうが、絵画を買っている御金持ちは本当に多いそうです。目が肥えた人達が選ぶ美術館収蔵品や企画展はさすがに良いもの揃い、どれも欲しくなりました(絶対買えないけど)。

早目の夕食は「XO魚汁米粉」、香港のXO醤のようなフレーバーだと思っていたら、なんと出来上がりに洋酒の瓶から茶色い液体をたっぷりかけています。最初は知らずに飲んでびっくり???????やっとお酒だと気がつきました。下戸の人なら真っ赤になるくらいブランデーがどっさり入っていました。結構美味しくいただきましたが、これはシンガポール名物なのだそうです(おじさんの食べ物らしい!?)。

空港に移って荷物を預けラウンジで休んでいると、おや「サティ」「鶏飯」が軽食コーナーに並んでいます。御腹は一杯なのに一口、ご飯と一緒に食べました。美味しい!

最後に免税ショップで嫁に頼まれた「肉乾」(シンガポール風ビーフジャーキー、ちょっとあぶってみりん干しのように食べると美味しい)を買って機中の人となりました。ふー、今回も良く歩き、良く食べ、良く飲みました。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 

ナートで忘年パーティはいかがですか?

(ビーガンや制限食の方も一緒に楽しいパーティーを!)

、各種パーティーの貸切予約承ります! 以下はこちらからの提案プランです。お客様のご希望にお応えいたしますので、お問い合わせお待ちしております。貸切も承ります。

 −18時〜22時の間で入れ替え無し−

 

12時30分から14時までの貸し切り昼食パーティーも受け付けております。

ご希望の多かった「ランチ時の会食」にお応えいたしました(お1人様税込、サービス料なし2000円からご相談承ります)。

 

プラン1☆お一人様5000円(税込)

  食前酒付のコースです。

  季節のスープ、野菜自慢の特製サラダ、小菜3種盛り、メイン料理、パスタ、デザート盛り合わせ、Tea or Coffee

 

プラン2☆食事&ワイン満喫コース―税・サービス料金込のお得なコース 15名様程度で10万円(税・サ込)

   スパークリングワイン2本、赤白自然派ワイン各3本付き

   前菜3皿、メイン料理3種シェアでお出しします。(野菜、魚、肉 etc.)

   季節野菜のパスタ、Tea or Coffee

プラン3☆20名様貸切 立食ビュッフェコース―税・サービス料金込のお得なコース 10万円(税・サ込)

   スパークリングワイン、赤白ハウスワイン各3本付き

   オードブル三種、メイン料理3種(野菜、魚、鶏etc.)

   熟成チーズのパスタ、野菜のタジン&クスクス、

   フルーツ盛り合わせ

ご希望に合わせて、メニューはいかようにもアレンジいたします。


ディナーの調理担当シェフの石村です。

ミャンマー&ベトナムの旅の食べ歩き、見所等のレポートをお伝えするはずでしたが、事情で来週に繰り延べします。

申し訳ありません、次回をお楽しみに。


(~O~)/ (^-^)v (^-^)~

 

こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

今週のどんぶりは「野菜たっぷりピビンバ」です。

今年最後のピビンバをお楽しみに!

 

 辺鄙な中坂にございますので、他にお食事できるレストランはこの界隈にございません。

是非ご来店の前にお電話をお願いいたします。お一人でもランチ予約を承ります。 

Tel03-3237-0052



2011.04.29

2011/04/29 4:51 に mari ishimura が投稿   [ 2011/04/29 4:55 に更新しました ]

    5月第2週のキーワードは「五月晴れ」。上手に休めば10連休。気持ちも身体もリフレッシュしたいですね。

    GW中は4月29日〜5月8日まで連休を頂きます。再開は9日ランチからです。

    GW中もHPから24時間オンライン予約を承ります。http://www.naht.net/では左上部にオンライン予約のボタンがございます。

    この「美味しい!通信」も、もっとコンパクトで見やすいものに5月中旬にはリニューアルいたします。次回配信は5月14日になります。

    日替わりランチメニューや夜のお得情報はツイッターでhttp://twitter.com/organicnaht/

     東北の地ビールや日本酒、安全な食材をたくさん用意しました。是非ご賞味ください。

    ナートの絵本はHPですべて閲覧出来ます。お買い上げもできます。http://book-jp.com/

    震災復興を応援し、4月中も売上の10%をNGO「JEN」に寄付することができました。

    ──────────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
,   ,☆  ,    今週のキーワードをおっしゃっていただくと

,★ 九段下・自然派 ,☆   フランス製、辛口なのにブドウ味が豊かな白ワイン

  Restaurant    ,    もしくは「スパークリングワインとオーガニック

,☆     NAHT    ,★、   ジュースのカクテル」(ミモザ/ベリーニ)を差し上げます。
 ,  美味しい!,      

,☆、 ,信 `,☆、             好評のデトックスドリンクにもお使いいただけます。
   ,★、                Tel03-3237-0052 Fax: -0874 事務所: -0871

      NAHT has The most delicious organic food in the world.

──────────・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Natural Food&Wine Restaurant NAHT ML Magazine “Oishii ! Tsu-shin” 11429日                                             http://www.naht.net

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

激動の3、4月が終わりました。  

  ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

 

このGWにスタッフは旅行したり、家族と行楽に行ったり、さまざまのんびり暮します。

私も海辺の家で10日間、本州一早い海開きを楽しんだり、庭いじりをしたり、欠けた湯のみを金繕いしたりしてのんびり暮します。買ったまま積ん読の本も一杯読みましょう。

まだまだ被災地でご尽力いただいている方がたの労苦を思うと、のんびりはしてもだらしなくは過ごせません。

 

私の海辺の家が有る南紀白浜には、刺青をしている人がときどきいます。最初は(ヤ)の人かしらと怖かったのですが、実は漁師さんたちでした。

「板子一枚下は地獄」と呼ばれる荒海との戦いでは、万一波にさらわれて、人相の識別ができなくなっても、裸でも誰かわかるように刺青を入れた漁師の心意気です。

それくらい自然と直面して生きるのは覚悟のいることなのですね。

自然に恵まれ、自然に感謝し、でも自然を恐れ、備えを怠らない、私達が先祖から受け継いだ賢い教えをいまさらに守っていきたいと思います。

四十九日と言うのは、亡くなった人が、御釈迦様のお弟子になる修行をする期間と言われています。

改めてご冥福をお祈り申し上げます。

 

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

ディナーの調理担当シェフの石村です。

ゴールデンウィークがスタートです。私はこの休暇を利用して、台湾鉄道一周の旅に出かけます。

2009年の台湾旅行では、8月8日に記録的豪雨をもたらした88台風(バーバー台風)の影響で断念した一周旅行に再びチャレンジ予定です。もちろん食べ歩き情報は貪欲に下調べしております。旅の成果は店の料理に取り入れたいと思いますのでお楽しみに!

こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

5月の月曜日からメニューが変わります。毎月曜日のスープランチはポトフを予定しています。

火曜日からの丼ぶりは野菜たっぷりの新メニューを検討中です。お楽しみに!

2011.03.21

2011/03/22 11:10 に mari ishimura が投稿

☆    今週のキーワードは「がんばろう日本」。誰もが同じ思いでいます。

☆    震災復興を応援し、当分の間売上の10%をNGOに寄付することにいたしました。

☆    今年の千鳥が淵のライトアップ他「桜まつりは」ありません。それでも桜は被災者を応援するように咲きます。

☆    お1人でもランチもディナーもゆっくりお過ごしください。エネルギーをチャージできるのはちゃんとした食事だけです。

☆    日替わりランチメニューや夜のお得情報はツイッターで。http://twitter.com/organicnaht

☆    本年の羽絵忌は4月11日(月)夜、6時半からです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
,   `,☆、  ,                  今週のキーワードをおっしゃっていただくと

`,★、 九段下・自然派 `,☆、         フランス製、辛口なのにブドウ味が豊かな白ワイン

  Restaurant    ,                  もしくは「スパークリングワインとオーガニック

`,☆、     NAHT    `,★、           ジュースのカクテル」(ミモザ/ベリーニ)を差し上げます。
 ,  美味しい!,      

`,☆、 通,信 `,☆、           好評のデトックスドリンクにもお使いいただけます。
   `,★、                

Tel:03-3237-0052 Fax: -0874 事務所: -0871

NAHT has The most delicious organic food in the world.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  Natural Food&Wine Restaurant NAHT ML Magazine “Oishii ! Tsu-shin”20 11年3月22日            

┏    ┏  ┏    ┏    ┏   

未曾有の困難もきっと乗り越えられます  

  ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛   ┛    ┛

私の生涯で最大の、いえ我が国最大の震災が発生し、東北地方、首都圏で大きな被害がありました。

お亡くなりになった方々のご冥福と、行方不明の方々が一刻も早く見つかることをお祈りいたします。

そして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この震災でのGDPの損失は、副次的なものをふくめて10%は下らないと言われております。

復興にも10から20兆円は必要だといわれています。

 
そこで私たちができることは何かを考えて、取り組みはじめました。

まずは出来るだけ、平常の経済活動を停滞させないことにしました。

仕事をこなし、通常必要なだけのものを買い、消費し、友に会い、家族と暮らし、笑い合う。

入って来た収入はためるのではなく、消費し、寄付し、お金をいわば身体をめぐる血液のように滞らせず廻す。

 
レストランでは「峠のともし火」と名づけましたが、以下の行動を等分続けようと思います。

☆ともかく休まない

☆今まで通り「生きている本物」のみの調理したてを出す

☆売り上げから、震災復興に頑張っているNGOに寄付する

☆節電に留意するが、営業時間中はほのかな明かりでも、中坂に灯す。

☆食材を届けてくれる長い付き合いの生産者の作物を、実費でおわけする。

 
幸い、友人知己、学者仲間、エコノミスト、キャリア官僚まで、当店の人脈は「山椒は小粒ですがピリリと辛く上質」です。

どうか皆様、中坂にNAHTの看板がともっている限り、安心してお食事や情報交換においでください。

知っている限りのことはお話します。

 
間もなく桜の季節を迎えます。お酒を呑まなくても、ご馳走を食べなくても

この春に咲く花を愛でてやってください。

精一杯咲き誇って、私たちを勇気づけてくれるはずです。

 
阪神大震災で大変な思いをした春に、オウムの地下鉄サリン事件が起きました。

あの時私は「この国は悪魔に魅入られたのか」と嘆きました。

しかし復興したのです。今回の福島原発で献身的な働きをしてくれる方々にも、涙で感謝と祈りを送り続けました。

 
怒りと心配はとてもマイナスなエネルギーです。

立ち上がって復興していくイメージ!

大きな仕事を成し遂げて笑顔で帰ってくる、困難な仕事に従事している人々のイメージ!

思いは届きます。どうぞ強い気持ちを送ってください。

オーナー竹村俊子toshiko@naht.net

 


ディナーの調理担当シェフの石村です。

震災から10日が経過しました。地震の折、私は電車の中でした。

どうしても地震に合うと、1995年の阪神淡路大震災と比較してしまう癖があるのですが、

すぐに三陸沖が震源地であるという放送が入りましたが、

電車で揺れがおさまる間、頭を駆け巡ったのは、

水や、物資、ライフラインの今後の状態、人々の辛い運命のギャップ等、、、。

まさかあれほどの巨大な津波や原発の深刻な事故等が複合的に起こるとは予想出来ませんでした。

 
これから被災地の方々はもちろん、私達の今後の生活も様々な変化が訪れると思います。

料理に携わっている身として出来る事は、

具体的には、売上の中からの義援金をという企画も設定しましたが、

ご来店頂く皆様や家族、友人、自分自身の心と体を癒す事が出来る料理を作ることに努め、

慌てず、冷静な目で震災後の状況を見つめ、

これから長い期間をかけて出来る支援の形を模索したいと思ってます。

 
今週は、昼は通常通りの営業に加えて、500円のお弁当が登場、

晩は2000円の廉価な夜定食をご用意します。

弊店で仕入れている安心、安全な無農薬栽培のお米やお野菜も安価にお分けしております。

不規則な日々が続いていると思います。皆様には是非滋養をつけて頂きたいと思います。


こんにちは、ランチシェフの黒柳佳子です。

今週の丼はロコモコ丼です。計画停電の影響もあり皆さん会社からはやく帰宅する為昼食も簡単に済ませる方が増えているようです、いつどこで足止めするか解らない今なだけに体調管理をしっかりしてほしいです。体調管理は日々の食生活が大事です、ナートのお弁当を是非利用して頂きたいです。

 
辺鄙な中坂にございますので、他にお食事できるレストランはこの界隈にございません。

是非ご来店の前にお電話をお願いいたします。お一人でもランチ予約を承ります。 

Tel:03-3237-0052

2011/01/11 10:30 に mari ishimura が投稿   [ 2012/01/01 8:03 に更新しました ]


1-10 of 11